奈良県五條市西吉野町(旧西吉野村)の賀名生梅林を歩きました。

例年は車で狭い周回道を一周するのですが、毎日歩くことが趣味になった今は、

麓に車を停めて山道を約2時間歩きました。撮影するなら歩かないとダメです。

総数2万本と言われている梅林を下の図で示すコースで歩きました。
賀名生梅林案内図
最初の三叉路でどちらに行くか迷っていると、すごい数のライダーがやってきたので、

左へ案内して自分は右方向に上りました。

次の三叉路まで来てまた迷いましたが教蓮寺方面に向かってしまった。

梅林を一周するなら右に向かって反時計回りに歩いて元の三叉路に戻るべきでしたが、

梅林の中を下ったり上ったりしてまた三叉路に出ました。

この三叉路を最初の三叉路と勘違いして地図で示す通り、大きく迂回するルートで下山して

しまいました。おかげで、広橋梅林と賀名生梅林の合計で約10km 歩いていました。

前にも車で同じ過ちをしていたので、次回は間違いません。


03_08_13

例年はこの景色を朝の逆光で撮っていたので、午後からの景色はガラッと変わっていました。

宮川に覆い被さる紅白の梅と皇居跡と皇居前橋の向こうの山の斜面も梅林です。

03_08_14

南朝の皇居跡は重要文化財ですが、堀さんが住んでおられます。

03_08_15

皇居前橋と国道の間に咲く大きな白梅です。向こう側に咲く紅梅を覆い隠しています。

03_08_16

皇居跡前の枝垂れ桜の蕾も紅く膨らんでました。あと二週間で見頃かな?

03_08_17

さて、山登り開始です。最高のときに来たようです。

03_08_18

03_08_19

03_08_20

上り初めて最初のお店でオーナーさんがお客さんのおばちゃんにこの草を引き抜いてあげていました。

話では、ふきのとうのように料理したら美味しいらしい。

03_08_21

近くにこの花も咲いていました。

03_08_22

だいぶ登ってきました。

03_08_23

寄る予定ではなかった教蓮寺はひっそりしてました。

03_08_24

売店はおばちゃん達で賑やかです。

03_08_25

売店近くで咲いていました。なんという名かな?

03_08_26

まだまだ上に梅林があります。

03_08_27

梅林のあちこちにミツバチの巣が置かれていました。

03_08_28

快晴なのだろうが霞んでいました。

03_08_29

03_08_30

花が咲く先で枝が三つに分かれているからミツマタと言う名の花です。

触ってみると水を含んだスポンジのような感触でした。

03_08_31

梅林のほぼ頂上まで来ました。

03_08_32

03_08_33

03_08_34

周遊道の上に梅林は広がっています。

03_08_35

03_08_36

帰路を間違った三叉路の案内板です。

03_08_37


来年もまた歩いて廻ります。