奈良県の三大梅林は月ヶ瀬・広橋・賀名生です。

今日はこの内の下市町広橋梅林と五條市西吉野町の賀名生梅林に行ってきました。

下市口から国道309号線に入るとまもなく広橋梅林への分岐があります。

ここは黒滝村への途中で何度も通過しているのですが、梅林は初めてでした。

駐車スペースを探して中へ中へと進んで行くと、無料駐車場と書かれた場所があって

そこに停めて歩きました。

丘みたいな所があって梅茶屋ひろはしがありました。


03_08_01

人形がたくさん置かれていました。

03_08_02

周辺には紅白の梅が見頃でした。

03_08_03

天気予報では快晴でしたが少しもやっていました。

03_08_04

03_08_05

03_08_06

03_08_07

茶屋のおばちゃんが、もうすぐ甘酒ができるから飲んでってと言うから茶屋のおっちゃんと話した。

この後、賀名生梅林に行くと言ったらあそこは白が多いけどこっちは赤が多くて見栄えするでと

言われた。その通りやと思う。

茶屋のおっちゃんに教えて貰った展望デッキに着きました。

デッキの前に車を停めて周辺を歩きました。

03_08_08

デッキの下は一面梅だらけです。

03_08_10

03_08_11

03_08_12

 広橋梅林1
広橋梅林2
この後、国道309号線を黒滝村方面へ走り、広橋トンネルを越えて丹生川上神社下社の手前の

長谷から県道138号線に入り、西吉野町八ツ川で県道20号線に合流して西吉野町城戸から

国道168号線を北上して賀名生に到着した。その時間は約20分でした。

賀名生梅林の模様は後ほどアップします。