奈良県高取町の土佐街道一帯で例年(3/1~3/31)開催されている町家の雛巡り

行ってきました。

最初に訪れたのは、第一駐車場近くのNo.62 和田家でした。

玄関の広い上框(あがりがまち)にお雛さんは飾られていました。

どうやら由緒あるものらしく、NHK の女性が取材前の打ち合わせに来られました。

午後7時前のならナビで放送されていました。

左の壁に飾られている御用と書かれた箱がそうらしい。

02_02_01

帰ろうとすると、ここの奥さんが、ちょっと離れた No.82 のお雛さんがおすすめと言ってくれました。

過去2回とも足を延ばしていない所なので行ってみるこにした。

急坂を登って行くと、清水谷地区にありました。

02_02_02

緋毛氈ではなく茶色は初めて見ました。

02_02_03

02_02_04

お雛さんの歴史が紹介されています。

02_02_05

昼食は、かやくご飯(250円)とごんだ汁(300円)を合わせて500円に割引きでした。

02_02_09

バスで来られていた団体観光客でメイン会場は混雑してました。

ボランティアガイドさんの話がわかりやすくて面白かった。その様子は動画でどうぞ。

02_02_10

10週年ということで奈良女子大が貸してくれた古いお雛さんだそうです。

02_02_11

天段の雛飾り(約500体・17段)は見応えがあります。飾るのも仕舞うのも大変そう。

02_02_12

土佐街道のお宅の前にはプランターに植えた菜の花がズラッと並んで咲いていました。

02_02_13

だらにすけ(陀羅尼助)の看板が下がった壺阪漢方堂です。

02_02_14

漢方堂に飾られていたのは御殿飾りでした。高取には御殿飾りのお雛さんが多い。

02_02_06

02_02_07

02_02_08

観覚寺なかよし広場のジャンボ雛です。

02_02_15

02_02_16

梅と一緒に飾れていたサンシュシュの花は蕾が少し開いた状態でした。

02_02_17

清水谷絆広場のミニジャンボ雛です。

02_02_18

02_02_19

土佐街道最奥の上子島元気広場の干支雛です。今年は申です。

近くの山から切り出した竹を組み、その上にプチプチ緩衝材を貼って作ってるそうです。

3年前までジャンボサイズでしたが、お年寄りばかりなのと、飾っていた広い土地が

使えなくなってミニジャンボになったそうです。

02_02_20


ぐるぐる3時間、約7km 歩いていい運動になりました。

高取町の今後の催事です。

高取行事