この冬は雪景色を見ずに終わりそうです。

我が天理市の平野部でも年に一回か二回は僅かな積雪がありますが、

少し北の京都市は積もっていても、この冬はこれまで一度も積もりません。 

本当は喜ぶべきなんでしょうが、スタットレスタイヤの出番がありません。

もう弥生3月、いつノーマルタイヤに履き替えようか思案中です。

今週の金曜日頃から最高気温が20度の予報となっていますが、

二月堂のお水取りが終わるまで分かりませんね。

県境にある金剛山の雪景色もこの冬はこれまで見られていませんでしたが、

昨日からの寒波到来で白く輝く姿がベランダからようやく見られました。

積雪情報を調べてみると、ほとんど積もってませんね。

昨冬とえらい違いです。