昨日の梅田での暴走事故の被害に会われた方にはお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りしますとともに治療中の方の

ご回復もお祈りします。

今回の事故は運転されていた方の突発的な体長異変が原因とも報じられています。

このような事故は年間相当数発生しているそうです。

あの吉田沙保里選手のお父さんも東名阪自動車道を走行中でお亡くなりになりました。

有名人や人身事故はニュースになりますが、一般人の自損事故ではニュースに

ならないだけです。

今回の運転されていた方はまだ51歳の若さでしたが、こんな事があるんです。

自分も突然の体調変化で、いつこんな事故を起こすか分かりません。

そこで、少し前にも取り上げたフットアクセルを止めてハンドルアクセルにすることを

検討してもらいたい。

人間、突然気を失った場合、ハンドルを握っている力が抜けると思うんですがね!

こうしたら今回のような暴走は防げると思うのですがどうでしょう。

マニュアルミッション車ならこんな事故は起こらなかったと思うが、

乗用車のほとんどがオートマチック車の現状ではこのままではダメでしょう。