2/21 の散歩途中です。

自宅から直線で約1.4km 離れた村の中はこんな感じのところです。

02_21_01

ここにも三十八神社がありました。三十八柱(みそやはしら)神社と同じように、

「みそやじんじゃ」と読むのでしょうか?

02_21_02

拝殿の前には小ぶりの狛犬が睨んでいます。

02_21_03

ここも廃仏毀釈の名残でしょうか鐘楼がありました。

02_21_04

三十八神社のすぐ裏(北側)に素戔嗚神社がありました。

長谷寺の横にある素盞雄(すさのお)神社と同じように「素戔嗚神社」と書いて「すさのおじんじゃ」と

読むようです。

地図を見ると、約500m 東にも素戔嗚神社があります。更に約1.5km 東にも素戔嗚神社があります。

スサノオは、素盞雄・須佐男・須佐之男・進雄などとも書き。ミコト(命・尊)を加えることもあるらしい。

02_21_05

拝殿の前にも朱の鳥居がありました。ここの狛犬も小さい。

02_21_06

真宗興正派の光明寺という小さなお寺の前に立派な枝ぶりの白梅がありました。

02_21_07

02_21_08

近鉄天理線の電車を流し撮りしたが近すぎて電車もボケてしまいました。

02_21_09

 
本当に近所には神社がたくさんあります。