最近、メーカーの問い合わせ電話もフリーダイヤルからナビダイヤルのところがある。

先日、市役所からマイナンバーカードの受け取りに関しての通知が送られてきました。

インターネットで申し込んでから実に約2ヶ月半もかかっていて何しとんねん!と言う気持ちです。

その通知で、受け取りは指定のナビダイヤル番号に電話で日時を予約するようにとのこと。

また、これだけ遅れていて受け取りは通知書が届いてから2週間以内にせよとのこと。

またまた頭にきた!

ナビダイヤル
ここで本題です。

ナビダイヤルは約57秒毎に10円かかります。

市役所なら市内通話の3分約8円で済むのになぜわざわざナビダイヤルで掛けないといけないのか!

おまけに、携帯電話の無料通話はナビダイヤルに適用されずに課金されます。

現在、携帯電話の無料通話が繰越で毎月5000円分貯まってるのに使えないなんて。

そこで、財布の中に眠ってるテレホンカード2枚を持ってすぐ近くの公衆電話から掛けました。

1枚は4度数もう1枚は99度数残っていました。

4度数のカードで事足りるだろうと掛けて予約を済ませると3度数(30円)かかってしまった。

ナビダイヤルは全国一律に市内通話みたいなこと言ってるが高くつくこともあると言う話でした。

固定電話をNTTの光電話に代えてから1年過ぎましたが今だに通話料は発生していません。

全部携帯電話の無料通話でまかなえています。