正月2日、駐車場に行くと愛車が真っ白になっていた。

雪でも霜でもありません。

それは野鳥の糞なのです。

隣の車も少し汚れていたが、我車は尋常な状態ではありませんでした。

霜避けのフロントガラスカバーにもたくさん落ちていました。

路面も白いペンキを垂らしたようになっていました。

我がマンションの上空は野鳥の通過点になっていて今まで何回も被害に

会っていますが、こんなひどい状態は初めてです。

すぐ部屋に帰ってバケツ一杯の水を持ってきて洗い流しました。

正月早々、運が良いのか悪いのかふん(糞)だり蹴ったりでした。

次の日の3日、今度は斜め前の車が真っ白になっていました。

早速、バケツに水を用意して我車に被害がないか見に行ったところ、

何の被害もありませんでした。

あれだけの量を落とした野鳥は何の大群だったのでしょう。

また何で集団で用を足すのでしょう。