今まで、古いテレビの処分は民間のリサイクル業者に無料で引き取って貰っていたが、

そんな業者も少なくなり、あっても画面破損等の壊れた製品は引き取ってくれません。

少し前、20インチアナログ液晶テレビは壊れていないので無料で引き取ってくれました。

今回、32V 型液晶テレビの画面に傷が入ったので買い替えました。

家電販売業者に引き取って貰うと、リサイクル料2916円+運搬料1080円= 3996円掛かります。

近くに家電リサイクル品指定引取場所(国道横田のセンコー)があるので、運搬料を節約した。

そのためには、郵便局で家電リサイクル券を貰って入金手続きを行う必用があります。

リサイクル券の記入は何ら難しくありません。

手数料は、ATM で振り込むと80円ですが、窓口で振り込むと130円掛かります。

ATM で振り込んでも、窓口でリサイクル券に受領印を押してもらわなくてはなりません。

これで1000円節約できました。

指定引取場所には、今だにブラウン管テレビや冷蔵庫・エアコン等、たくさんありました。

2maime2


家電リサイクル券センター→

リサイクル料金一覧表→



家電リサイクル品ではありませんが、消費税が8%になる前に24年間使ってきた24号ガス給湯器

を取り替えました。業者の見積もりでは廃品の処分費として5000円計上されていました。

古い給湯器は買い取ってくれるので、イオンモール大和郡山の前にある廃品回収業者に

持って行くと1500円で買い取ってくれました。