一風呂浴びて伊賀牛も食べたし、そろそろ夜のだんじり曳行です。

各だんじりの提灯の火は蝋燭と決められているそうで、途中で蝋燭の交換が必用です。

昨年は、提灯が揺れで燃え上がるハプニングがありましたが、予想しているので

提灯を素早く外す長い道具を持った人が脇で控えています。

軒下の御神燈も蝋燭を使っている所が多い。

10_24_95

10_24_96

10_24_97

さあ、子供達が乗り込みます。

10_24_98

10_24_99

真ん中の子、昨年は向かって右側に座ってた子です。今年はセンターなんやね。

10_24_100

10_24_101

10_24_102

10_24_103

10_24_104

10_24_105

感じのええお宅でした。

10_24_114

お祭りの大きなポスターが貼ってあるお宅もたくさんあります。

10_24_115

10_24_116

10_24_117

満月手前の月が昇っていました。

10_24_118

10_24_119

10_24_120

これはストロボを焚きました。

10_24_121

10_24_122

10_24_123

10_24_124

10_24_125

コンチキチンは京都の祇園祭と同じです。

10_24_126

月が電線の下に来るように撮ってます。

10_24_127

だんじりが曳行を終えて車庫に帰ってきました。

10_24_128

お疲れ様でした。

10_24_129

次は、鬼行列と夜のだんじり曳行の様子を録った動画をアップします。