前々から行こうと思っていた艸墓古墳ですが行けてませんでした。

昨日、テレビで紹介されていたので、天気ももう一つだし行ってきました。

だいたいこの辺だろうと空き地に車を停めましたが、場所が分かりません。

歩いてこられた地元の女性に尋ねるとすぐに分かりました。

場所はココです。この道を右に進みます。

10_10_01

少し行けばこれがあります。

10_10_02

住宅横の狭い通路を上がって行きます。

ブロック塀沿いの太いパイプは手摺でしょうか? だとしたら、掴みにくぅ~。

10_10_03

個人のプライバシーを侵害しそうな所です。

10_10_04

古墳の前は少し広くなってます。

10_10_05

10_10_06

石室内が常時開放されている古墳です。入り口の盛り土は何でしょう。

身をかがめて奥へ進むと、石棺の所は天井が高くなっていて楽々背を伸ばせます。

10_10_07

大きな石棺です。恐らく豪族の方が葬られていたのでしょう。

うちの近所の墓地には、これぐらいの大きさの石棺蓋を利用した墓石があります。

10_10_08

石室の奥に進みます。

10_10_09

何で盗掘穴を奥にしたんでしょう。入り口の方が物を運び出しやすいのに。中はカラッポです。

10_10_10

石室奥から入り口を撮っているとでっかいコオモリが飛んできました。

夜の狩りを終えて帰ってきたのでしょう。耳が立ってる独特の姿です。

10_10_11

大きさは手のひらを広げたくらいあります。恐ろしい姿です。

夕方に見かけるコオモリの数倍の大きさです。

10_10_12

フラッシュを浴びせても逃げません。近づき過ぎると場所を移動します。

10_10_13

10_10_14

10_10_15

観に行かれるのであれば、懐中電灯を持って行かれた方が良いでしょう。