NTT光電話に関してNTTに電話した。

こちらの用件が終わったところで担当者がフレッツ・スポットへの加入を勧めて来た。

フレッツ・スポットとは、公衆無線LANサービスのことです。

nttwestlogo


加入月より1年間は月額200円(税抜き)が無料で有料月になるまでに解約すれば

費用が発生しないので、ぜひ試して下さいとのことでした。

1年以内に解約するつもりで加入しました。

Windows8.1タブレット端末で接続の設定に入りましたが、送られて来た資料の通りに

行きません。

本日(日曜日)朝1番に専用のフリーダイヤルに電話して延々50分かかって設定を終えました。

アクセスポイントはまだまだ少ないのですが、近くのauショップ天理店が該当しているので

試験接続してきました。

最初、auショップの店員さんは、ここは au の WI-Fi しか接続できませんと言うのです。

NTTに確かめると、au の店員さんが知らないだけで使えますと言われた。

試しにタブレットからインターネットエクスプローラーを立ち上げると ID とパスワードを

求める画面が出ました。

接続をフレッツ・スポットにして ID とパスワードを入力するも接続できません。

一旦家に帰って再度 NTT に確認すると、指示された ID の@より後の入力をしたのが

原因と判明した。

再度auショップで試してみるとインターネットに接続できました。

タブレットには通信会社の SIM が入っていないので、外で使える機会が増えそうですが、

なんせスポットが少な過ぎます。

それに、出先でフレッツ・スポットがどこにあるのかが分からない。

ホームページ上で調べれば分かるが、出先ではそのホームページにアクセスする手段がない。

ホームページでフレッツ・スポットの一覧表でもあれば、印刷して用意できるが、そんなものが

ありません。NTTにその旨を問い合わせると、それもそうですね!と言われた。

スポットがあっても、施設の屋内でしか通信できないので、使い物になりません。

無料期間ギリギリまで使ってみて解約になりそうです。

もう10年前になりますが、関西空港の出発ゲートでパソコンを立ち上げてインターネットに

アクセスすると何の問題もなく接続できました。

セキュリティの問題は別にして、公衆無線LANとは簡単に接続できることが第一でしょう。

日本を訪れる外国人も公衆無線LANの普及を問題にあげています。

今後、無料の公衆無線LANが増えることは間違いないでしょう。