奈良町の元興寺に行ってきました。

雨が今にも降りそうな天気だったので、ミラーレス一眼と予備バッテリーだけを

持っていきましたが、撮影中は降られることはありませんでした。

でも、めちゃくちゃ湿度が高いらしくてじっとり汗をかきました。

お寺には、8時半ころに到着したので無料駐車場がまだ開いていませんでした。

仕方がないので、近くの十輪院の蓮を撮ってから行くことにしました。その模様は後ほど。

車は十輪院さんに置いて元興寺まで奈良町を歩きました。

境内の配置です。

元興寺境内
先日話題になった世界遺産です。

07_09_01

07_09_02


一番乗りで本堂の前には誰も居ません。

07_09_03


本堂の前に数鉢の蓮が置かれてました。

07_09_04

07_09_05


雨のあとだったので、雫が綺麗でした。

07_09_06


花の中に電球を入れて点灯したらと一瞬思ってしまいました。

07_09_07


露出調整してみると、本当に灯りが灯っているように見えます。

07_09_35


桔梗の紫が全盛でした。

07_09_08

07_09_09

07_09_10

07_09_11

07_09_33


仏足石です。

07_09_34

お飾りは、そろそろ終わりの紫陽花と桔梗でした。

07_09_14


お顔の様子が分からない道祖神でした。

07_09_12

07_09_13


手水鉢にも紫陽花と桔梗です。

07_09_15


境内には沢山の萩が植えられています。

お寺の方の話では、秋のお彼岸のころになると紅白の彼岸花と萩の花が咲き誇るそうです。
07_09_16


面白い鬼さんでした。紅葉になったら綺麗でしょう。

07_09_17


北門の近くで苔が綺麗でした。

07_09_18


東門の脇に枯れかかったアガパンサス(紫君子蘭)とオニユリが咲いてました。

07_09_19

帰る頃になると青空が見えてきて、外国人の方も来られました。

07_09_20

元興寺はいつでも行けるとのことで、初めての訪問でした。

朝1は観光客も少なくていい時間を過ごせます。

今度はお彼岸に来ようと考えています。

拝観料は500円ですが、JAF会員証の提示で400円になります。

元興寺では、8/23・8/24 に地蔵会が行われます。