先ほど、奈良市の古市に出かけた帰りに近鉄天理線前栽駅東側の踏切を通りました。

そしたら、もう1年以上前からやっていた踏切拡幅工事が終わっていて対面通行が

できるようになっていた。

以前は、車1台がやっとこ通れる狭い踏切でドライバーの譲り合いで通っていた。

拡幅工事はチンタラやっていて、さっさっさとやれよ!いつまでかかるねん!

と言う状況だったので、南方向から北方向に抜ける場合は駅の西側の裏道の踏切

通っていた。

どうせやるなら、もう少し広くして欲しかったです。

大型トラックの対面通行が心配ですね。