最近読んだ本は二冊です。

一冊目は、本屋大賞を受賞した「鹿の王」ですが、

読んでいて眠たくなるほどつまらない内容でした。

最近の本屋大賞は上下巻の大作続きですが、

本屋の商売の為に上下巻物を選出したと勘ぐってしまう。

よって、上巻の途中まで読んで下巻の貸出しはキャンセルした。


2冊目が31歳で胃がんになったニュースキャスター・黒木奈々さんの

「未来のことは未来の私にまかせよう」です。

この本は、彼女が「国際報道2014」のキャスターを突然休まれ、

その後、胃がんであることを公表してからの闘病記を記したものです。

内容はここで言いませんが、未婚の女性として知られたくないことも

書いておられます。あとがきだけをスキャンして残しました。

久しぶりに本を読んでいてポロリと来ました。

この本でも述べられてる、1/4 にNHK総合で放送された「国際報道2015」での

黒木キャスターを録画してましたが、改めて再生して見ました。

とてもこんな闘病生活を送っていたとは思えない姿でした。

あっぱれプロ根性でした。これからのご活躍をお祈りします。

kuroki nana 1kuroki nana 2