橿原考古学研究所附属博物館で開催中の「大和の豪族たちと藤ノ木古墳」展を観てきました。

開場は9時からですが、国道24号線を八木経由で混むだろうと思って8時に家を出ました。

そしたら大した渋滞もなく8時半に到着してしまいました。

仕方ないので、博物館前の無料駐車場に車を置いて周辺を散策しました。

今回の特別展の観覧料は400円ですが、いつものようにJAF会員証を見せて350円でした。

なお、今回のような特別展は65歳以上なら無料で入れます。

昨年の秋に藤ノ木古墳石室特別公開を観て、発掘で発見された国宝の埋葬品の本物を

見たくて訪れました。 

藤ノ木古墳現地でも見られない国宝の鞍金具 後輪(しずわ)の本物です。

02_18_02
 
こちらはレプリカ(複製品)です。

今では3Dプリンターで簡単に複製できるそうですが、昔は相当な時間を掛けたんでしょう。

02_18_03
 
会場内では、撮影禁止マークがないものは自由に撮れましたが、掲載したらきりがないので載せません。

以下は会場で戴いたリーフレットです。

藤ノ木古墳1
藤ノ木古墳2

藤ノ木古墳3
藤ノ木古墳4