奈良市中町の追分梅林の今を観てきました。

2011年を最後に土地改良工事に入って昔の姿が観られなくなって4年目になります。

2011年3月4日に撮ったのが下の写真でした。この時は見納めに2日連続で撮ってました。
 
IMG_3042
 
IMG_3036


県道7号線の丸山橋西詰交差点に掛かっていた追分梅林案内標識はありませんでした。

梅林入り口の記念碑は薄汚れた状態で寂しく残されていました。

02_06_01


美しかった梅林はこんな状態になっていました。

土地改良とは言ってますが、痩せこけた土ばかりが目立ちます。

02_06_02


かつて売店があった所は畑になっていました。

02_06_03


それでも、西側道路沿いのフェンス内に10本ほどの樹が残されていて蕾が膨らんでいました。

02_06_04


駐車場に伐採された老木が山積みにされていました。

02_06_05


老人ホーム梅花苑の近くに昔の樹が少し移植されていました。

02_06_06


噂では2015年に再開されると聞いていましたが、このまま無くなってしまいそうな感じがしました。