どこの日帰り温泉も同じですが、洞川温泉の開場も午前11時です。

開場までまだ1時間もあるので、面不動鍾乳洞に寄ってからもう一つの天の川(てんのかわ)温泉

行くことにした。

天の川温泉の駐車場は、温泉施設利用者は1時間まで無料です。2時間になっても100円です。


11_14_21


とうちゃこが11時15分前だったので、まだ暖簾が掛かっていませんでした。

温泉に浸かっていた常連さんのような方の話では、天の川温泉の方が洞川温泉の泉質より

温泉らしいそうです。

露天風呂で話をした方は、行者還トンネル手前の駐車場に停めて登山して来たそうで、

山の上は2cm 位の積雪だったそうです。

その方は山登りが趣味で、日本百名山の98まで登ったそうです。

洞川温泉は温泉郷で雰囲気があるが、ここには温泉旅館はありません。


11_14_22


駐車場の先に大きなイチョウが見えました。

11_14_23


気になるので温泉に入る前に観てきました。

落ち葉の掃除をされていたおばさんに木の名前を聞くとないとの返事でしたが、

樹齢は弘法大師時代の1200年と伝えられているそうです。

11_14_24


近くから撮ろうとしましたが、大きすぎて持ってきたレンズでは全体を捉えられません。

そばに県指定天然記念物・坪内のイチョウの巨樹と書かれてました。

坪内とはこの地区の地名で、天河大弁財天社のすぐ西側にあります。

取り敢えず撮って、温泉に浸かったあとに広角レンズで再度撮ることにした。

11_14_25


再び来てみるとおばさん達はいませんでした。

11_14_26


でかい!樹高は何メーターあるんでしょう。

11_14_27


来迎院の屋根に落ち葉が積もっていますが、多分シーズン中は屋根に登って清掃されてると思う。

11_14_28


幹周りも太い。敷地が狭いので、木の下から全体は撮れません。

11_14_29


丸い穴が空いた石はなんでしょう。

11_14_30


天河大弁財天社側から石段を登った上に見事な枝垂れ桜がありました。

春も綺麗でしょう。国道309号線沿いにある丹生川上神社下社にも大きな枝垂れ桜があった。

来年の春に来てみよう。

11_14_31


駐車場の片隅で紅葉が綺麗でした。

11_14_32


この後、天河大弁財天社を訪れました。