この前、上野天神祭からの帰りの話しです。

昼食は針テラスで食べようと思っていて名阪国道をスイスイ走っていたんです。

走行車線を走っていたら針テラスまで 4km の表示が出てきました。 

まだ少し距離があるなぁと思いつつ、前の車を追い抜くために追い越し車線に入った。

しかし、中々走行車線に戻れず、やっと戻ったら針テラスの入り口を見失った。

やがて福住インターの表示が見えて、行き過ぎてしまったことに気付いた。

しゃーない、一度入ってみようと思っていたうどん屋を思い出して天理東インターで下りた。

天理教団の駐車場に停めて店に入ると12時前なのに先客はカップルの二人だけ。

おばあさんの「いらっしゃい」でテーブルに座る前にトイレを借用した。

なんと、市内の中心部で水洗トイレじゃなかったんです。食堂でこれは頂けません。

戻ってきてうどん定食を注文するもなかなか出てきません。

そうこうしてると、おじいさんが野菜をぶら下げて帰ってこられた。

昼食時の時間帯に店を空けるとはどうなんでしょう。

先客のオーダー品が20分も過ぎたころにようやく出てきた。

自分のオーダー品をおじいさんが作っている時、お玉を直接口に付けて味見をするし、

タクワンを指でつまんで小皿に入れるのを見てしまった。

どうりでかきいれ時間なのに空いていたのが分かりました。

この後、観光バスの運転手さんとバスガイドの3人が入ってこられたが、

なかなか注文を取ることがなかった。

恐らく、食べ終わるまでに1時間くらい掛かるでしょう。

名阪国道上野インターから天理東インターまでの動画です。