川をまたぐ構造物と言えば鉄道橋や道路橋ですが、

天理市には川をまたいで大きな建物が建ってます。

それは大和川支流の一級河川・布留川をまたいで建ってる

天理教のおやさとやかた東右第四棟です。

何でこんな建物が川の上に建ったのでしょう。 ビルを貫通する高速道路は知ってるけど。

川に奥行き約40m のコンクリート橋が掛けられた状態でその上に3階建ての建物が

乗っかかった状態です。河川の上空権を賃貸してるのでしょうか?

まっすぐに撮ったつもりなんですが、左に傾いているように見えますね。

09_24_01

09_24_02


この建物の西側の南3駐車場から別席場への地下道がありました。

この先はどの辺りに出るのでしょう?別席場建物の中でしょうね。

09_24_03


イチョウはまだ色づいてはいませんが、銀杏の実が大きくなっています。

ポツリポツリ落下してました。

09_24_04