天理高校農事部の花菖蒲園(天理市豊田町)を調査してきました。

例年だとこの時期に咲き始めるのですが、今年はまだでした。

今日は先生と生徒さん数名で、鑑賞ベンチに日除けのヨシズを張ったり草刈りをされてました。

05_30_01


日除け面積は余り大きくありませんが、横方向の陽射しも考慮されてました。

手前道路脇の花菖蒲は早咲きで、もう枯れてました。

05_30_02


蕾がだいぶ大きくなっていて、先生のお話では、6/10 頃が見頃とのことでした。

この花とあと2輪開花してました。

05_30_03


下の写真ではわかりにくいですが、西側の斜面(柿畑)が紫色に染まっていました。

先生に聞くと、農家の方が「ヘアリーベッチ」の種を撒かれたそうです。

この花は6月になると枯れて茶色くなり、地面を覆うように倒れて雑草が生えるのを防ぐそうです。

また、肥料にもなるようです。

05_30_04


「ヘアリーベッチ」は、菖蒲園横の道路脇にもたくさん咲いてます。

05_30_05

05_30_11


道路脇に野いちごが所々で赤い実を付けてました。

05_30_06


山田農園横のキショウブ群生地が綺麗でした。

05_30_07

05_30_08

05_30_09

05_30_10

 
馬見丘陵公園の花菖蒲まつりは、6/6~6/8 に開催されます。