なでしこジャパンのAFC女子アジア杯優勝おめでとうございます。

ブラジルW杯までもうすぐですね。

こんな治安の悪い地球の裏まで応援に行くサポーターは本当に勇気があると思います。

リオデジャネイロに滞在していた1988年から治安は少し良くなったようですが、

基本余り変わってないようです。

当時、コルコバードのキリスト像への道はファヴェーラというスラム街近くを通るので

非常に危険でした。だから、タクシーは庶民が乗るワーゲンのカブトムシでした。

リオデジャネイ


マラカナン・スタジアムにサッカー観戦に行った時も、短パンにTシャツでスリッパを履き

腕時計を外し、カメラは持参せず、現金は強盗にあった時に差し出す10ドル紙幣を

ポケットに突っ込み、財布なんかご法度でした。今でも10ドルの用意でよいかは不明ですが。

毎日車で1時間の通勤をしてましたが、早朝の少し郊外では赤信号でも停止してはいけません。

徐行して通り抜けます。停まると囲まれます。

下宿の近くで警察官のホールドアップも見たし、デパートで本物の拳銃が販売されてるのも見ました。


こんな状況で外務省も海外危険情報を発していますが、

サポーターの方は危険を感じているのでしょうか?

犯罪発生状況

治安状況は南アフリカの比ではないでしょう。

ニュースによると、旅行会社は単独行動すれば100%強盗に会いますと注意されてました。

サポーターの無事帰国を願っています。

注意が必要な病気

B型肝炎・・・生野菜の摂取で感染の恐れがある。

デング熱・・・蚊に刺されないように暑いけど長袖シャツを着用する。