天理市のホームページを開くと、TOP 写真が、【長岳寺のカキツバタ】【龍王山からの大和青垣】

【福住下之坊の婆羅門杉】【内山永久寺跡の桜吹雪】【龍王山頂からの明石海峡大橋】に切り替わる。

この内、福住下之坊の婆羅門杉が気になったので行ってきました。

目の前にでっかい2本の杉があります。分岐した太い幹が何箇所も剪定されたあとがあります。

右:幹周り7.2m 樹高48m 樹齢800年  左:幹周り5.1m 樹高43m 樹齢800年 だそうです。


04_27_01


お寺は、七曲りの道と言うハイキングコースにありました。

04_27_02


お寺の看板に書かれていた普光山寺と読める石碑が建っていました。

04_27_03


なかなか由緒あるお寺らしい。

04_27_04


向かって右の杉が太くて枝分かれがすごい!

04_27_05

04_27_06

04_27_07


石段は崩れそうでした。

04_27_08


FISH-EYE で撮ると面白い形になった。

04_27_09

04_27_10


石段手前の右にあった石仏ですが、何を抱えているのでしょう。塔婆のように見えます。

04_27_11


室町時代創建の本堂に見えませんが、木製階段でなく石段でした。

昔は檜皮葺きの屋根だったのでしょう。今はトタン葺きです。

04_27_12


何か神秘的な池がありました。

04_27_13


左の位牌堂には、聖武天皇の位牌をお祀りしてあるそうです。

04_27_14


婆羅門杉の手前に山桜が満開でした。

04_27_15