天理市柳本町にある崇神天皇陵の南側を走りました。

堀には亀や魚がたくさん生息してます。

04_25_04


数は少ないですが、桜も咲いてました。

04_25_05


桜の木は少ないのに大きな花筏ができてました。

04_25_06


お堀の土手にはタンポポがたくさん咲いてます。向こうの山は龍王山です。

04_25_07


このこんもりした丘は、国道を挟んだ向かいにある伊射奈岐神社にあった古墳の分断された

片割れかな?

04_25_08


御陵の南側の細い道を上がっていくと山の辺の道と交錯しました。

04_25_09


どんどん上がって行くと、不動の滝と書かれた門がありました。

04_25_10


入って行くと、無人の民家らしき建物の向こうに石仏がありました。

ひょっとしたら不動明王かもしれませんが、説明板がないので分かりません。

04_25_11


いちばん奥に不動の滝がありました。少し前までここに鳥居があったそうです。

04_25_12


扉が開いていたので撮れました。落差は4メートルはないでしょう。

04_25_13

 
帰宅してから地図を調べると、宝輝院の不動の滝とありました。