この花見が今年最後となるかも知れません。

所は、転害門近くの奈良市立鼓阪小学校の前です。

奈良で一番遅咲きの奈良の八重桜が咲きだしていました。

蕾の時はピンク色で、開花すると白くなり、枯れる前に再度ピンク色になります。

04_24_01

04_24_02

04_24_03

04_24_04

04_24_05


緑色の花が咲く御衣黄も咲きだしていました。

04_24_06


転害門の東側に咲く普通の八重桜が満開でした。

04_24_07


emirin さんのブログで紹介されていたおかっぱ桜ももうすぐ終わりです。

04_24_08

04_24_09


いつもこの松は変わった形だなぁと思って眺めてます。

04_24_10


大仏池を東から西方向を眺めています。朝の早い時間帯は逆光なので大仏殿は撮りません。

04_24_11


正倉院の正倉を覆っていた素屋根もあと少しで完全に撤去されるでしょう。

04_24_12


浮見堂のこの景色も、朝の早い時間帯は青空で撮影できません。花筏の残骸が浮いていました。

04_24_13


この方向なら青空で撮れます。

04_24_14

04_24_15


水琴窟を覆う白い花の藤棚です。クマバチがブンブン飛んでました。

04_24_16


この藤棚は公衆トイレの近くです。

04_24_17

04_24_18


鹿愛護会が朝食を撒かれたところに鹿が群がっていました。餌は糠のようです。

04_24_19


この車は車内から餌を与えていました。おかげで後続の車が通り抜けられません。

04_24_20


しばらくして車内の人が出てきて、パンの耳らしきものを撒きました。

04_24_21