天川村のみたらい渓谷に行ってきました。

家から53km ばかりで、1時間15分ばかりで到着しました。

天気予報では晴れでしたが、黒滝村辺りから濃霧に入り、高台からは雲海が見られました。

有料駐車場は1時間500円・1日1000円と出ていたので、少し先に行くと道端に空き地があり、

1台分空いていたので停められました。停めたのはこの辺りです。

トンネルを越えると道路幅が広いので、ここに停めて行く人も大勢いました。

次回掲載の動画でその様子が見られます。

今日は青空では撮れませんでしたが、霧がかかってるのも良かった。

紅葉は真っ盛りで、国道309号線を弥山川と川迫川の合流点(ココ)まで何回も往復しました。

今日はえらい失敗をしてしまった。

それは、カメラの予備バッテリーがバッグに入ってなかったのです。

前回撮影から充電してなかったので、いつ切れるかヒヤヒヤものでした。

撮ってはパワーオフの繰り返しでなんとか乗りきれました。


下の写真に写ってる橋はコンクリート製の吊り橋です。
11_08_01

結構揺れる長いコンクリート製吊り橋です。
11_08_21

11_08_02

11_08_03

11_08_04

11_08_05

11_08_06

11_08_07

11_08_08

11_08_09

逆光で空が白けてます。
11_08_10

11_08_11

11_08_12

11_08_13

11_08_14

11_08_15

11_08_16


道の駅「吉野路黒滝」の紅葉です。
11_08_17

黒滝名物のこんにゃくです。
11_08_18

作りたてなので、水にさらして今晩は刺し身こんにゃくで食べます。
11_08_19

七味唐辛子が練り込んである串こんにゃくも絶品でした。
11_08_20

国道沿いの紅葉の模様は、次回の動画で紹介します。