最初で最後の一般公開の応募に外れて諦めていましたが、

キャンセルが出て急遽行ってきました。

指定時間に行ったのでは、無料駐車場には停められません。

現地到着から受付けまで時間があります。

よって、暑いけど高松塚古墳まで行って時間を潰しました。

今日は、15名の班で行動しました。

今日のリーフレットです。クリックで拡大します。

08_19_05

08_19_06



飛鳥歴史公園館の正面は、朝顔のカーテンでした。
08_19_01


朝からの猛暑で、全体的にしおれてました。
08_19_07


ミストシャワーで少し涼しかったです。
08_19_02


館内では、冷茶のサービスがありました。3杯も飲んでしまいました。
08_19_04


今日も壁画修理室の見学前に説明があり、高松塚古墳とキトラ古墳の壁画をみました。

その後、2台の大型タクシーでキトラ古墳に移動です。

自分は最初のタクシーに乗った7名と石室の見学です。

見学室は気温16度で涼しかったですね。

前日のニュースで見てましたが、盗掘穴から見た石室に感動しましたね。

でも、これだけの資金を投入して壁画を守れなかったのが残念です。

写真の階段を登って石室に入るのですが、二重の扉は一度に開きませんでした。

手前の車がタクシーです。
08_19_03

今回の石室公開後、キトラ古墳は埋め戻されますが、高松塚古墳みたいに

綺麗な2段円墳墓になります。被葬者を十分弔っていただきたいと思います。

それにしても、飛鳥歴史公園からキトラ古墳への道が広くて綺麗な道になりましたね。

平成28年には、キトラ古墳の資料館がオープンするそうです。

剥ぎ取られた壁画の本物が展示されるそうです。