今日放送された関テレの「やすし・きよしの夏休み」はいいですね。

特に今年は、ずっと前々から行きたいと思っていた四国でした。

四国で唯一行ったことがあるのは、坂出と金毘羅さんだけです。

坂出は、ここで建造された30万トンタンカーの試運転で一週間乗船したのです。

金毘羅さんは会社の慰安旅行でした。

今日の放送では、BGM で海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」が流れていました。

歌詞をじっくり聞くと旅と関係がないと思うのですが、なぜかしっくりしますね。

旅の最後で、やすきよが渓流に飛び込むのがなんとも言えません。 

思えば遠くへ来たもんだ→ http://www.youtube.com/watch?v=cprCkQW7XoA

135276408732813100470_P1200117