先日、浮見堂の百日紅がピークを過ぎて残念でした。

天気も良いし、家に居っても暑いのでぐるっと90km ほど走ってきました。

笠の蕎麦畑を通って、鳥見山の裏から榛原額井→榛原戒場→室生 向渕へ抜けました。

風も吹いていないようなので、途中の龍王ヶ渕 に寄ってみました。

その様子はあとで紹介します。

ここから山の中を走りましたが、何んも撮るものがありません。

天理ダムに差し掛かると、湖底公園で百日紅が咲いているのが見えました。

ダム湖を渡って到着するとそれは見事に咲いていました。

百日紅のトンネルでした。

08_15_09

08_15_10

08_15_11

08_15_12


サルスベリは漢字では、百日紅ですが、白色もあります。百日白と言うんですかね。
08_15_13


紅白が映えます。
08_15_14

08_15_15

08_15_16


食事を摂った東屋の屋根裏には大きな蜂の巣がありました。先端の穴から出入りしてます。
08_15_17


マナーが悪いですね。BBQ コンロは今回使っただけで放られたようです。

こんなことしてたら、BBQ 禁止になるかも知れません。
08_15_18


帰りに天理市役所に寄り、蜂の巣の処理をお願いしときました。

ついでに、公園のゴミ箱撤去を進言しときました。