ひとにあげる写真を市内の写真店でプリントしようとしたら、データが読み込めませんでした。

持ち込んだ記録メディアは、2GB の USB メモリーです。

これには、二つのデータホルダーとひつのワード文書(doc)が入っていて、

そこに Jpeg データを二つ入れました。(Exif Data を消したもの)

なぜ、写真店のプリント受付け機で読み込めないのでしょう。

1.写真データ以外に余計なデータが入ってるからでしょうか?

2.写真データの Exif Data を消したからでしょうか?

3.ただ単に、機械の USB 端子が壊れていたのか?

一度帰宅して、パソコンで FAT フォーマットした128MB SD CARD に

写真データを入れ直しました。

ただし、 Exif Data を消したものと、オリジナルデータの両方用意しました。

再び写真店を訪れて機械に読み込ませると、どちらも見られます。

どうやら、 Exif Data の有無は関係ないようで、

記録メディアに写真データ以外が入っていたのが悪かったようです。

機会があれば再検証してみます。

それにしても、Exif Data を消すことでファイル容量が格段に小さくなるのに驚いた。

7530KB → 2169KB (28.8%)

11289KB → 1751KB (15.5%)



ちなみに、このブログに貼り付けている写真データは大きくても160KB 以下で、

ほとんどが 60KB ~ 80KB 程度です。 

前回記事の下の写真は 64KB ですが、Exif Data を残しておくと 239KB となります。

07_23_11