初瀬方面からの帰り道で、県道38号線から龍蔵神社近くで笠方面へ

県道50号線に入るのですが、まもなく化粧壷の案内板があります。

一度、何ぞやと思って向かいましたが、行き着けませんでした。

今日は、小夫(おおぶ)の天神社近くで再び化粧壷の案内板を見つけました。

山道を行き着いたところに、この看板がありました。

場所も修理枝と言う変わった地名です。

修理枝は何と読むのでしょう? 難読地名に入っていませんでした。

昔の地図帳で調べたら、「しゅうりえだ」でした。勘違いで当初記事を修正しました。

この看板をよく読むと、また疑問が湧きました。

化粧川とは、川の名前ではなく、字化粧川と言う地名なんだ。

だからここは、桜井市大字修理枝字化粧川となるのかな?

07_17_13


道路から遠く離れた所にこの景色が見えますが、近くまで行ける道がありません。

川沿いのあぜ道(多分通ってはいけない)を通って間近に見られました。

岩が茶色く変色したところを小川が流れてました。
07_17_14

07_17_16


県道沿いにこんな景色がありました。

電柱に生え上がった植物が花を咲かせていました。
07_17_15


 次の記事は、難読地名を紹介します。