都祁吐山町のスズランと天理市豊田町の花菖蒲を観てきました。

吐山のスズランは、もう終わりの時期を迎えています。 

前回、5/31 と格段、花の数が増えたようでもありませんでした。

06_05_01

06_05_02


群落地に向かう道端に咲くコアジサイは、まだ少し早いようです。
06_05_03


今日は朝からカンカン照りで、アマガエルも暑そうでした。
06_05_04


麓の田圃では田植えが終わっていました。
06_05_05


棚田の土手一面が黄色く染まってました。
06_05_06

06_05_07


今日の朝日新聞朝刊の奈良版に向渕のスズラン群落地が紹介されていたので、

次に訪れた。

ここのスズランは、記事にも書かれているように、目を凝らさないと花が見つかりません。

いったい何処に咲いてるねんと思いながら探しましたが、フェンスの外からでは

見つかりませんでした。

吐山の群落地は、だいぶ前から保護活動がされてきたのですが、ここは最近まで

放ったらかしになっていたのがいけなかったようです。
06_05_14



帰りに天理市豊田町の花菖蒲園の様子を観てきました。

蕾がたくさんあって、少し咲いてきました。
06_05_08

06_05_09

06_05_10


今日も先生と生徒さんの二人で手入れされていました。

もう少しで見頃になるでしょう、とのことでした。
06_05_11


実物はもっと小さいです。
06_05_12


どこにピントが合ってるのでしょうか。動いてるのは難しい。
06_05_13