第3回現場公開に行ってきました。

受付けの前では、3社のテレビカメラが来ていてインタビューしてました。

ひょっとしたらニュースで紹介される画面に出てるかも知れません。

まずは今日頂いたリーフレットです。
03_15_13 



































03_15_14






































03_15_15






































03_15_16



































受付けに到着したのが指定時間前でしたが、身分確認したら入場OKでした。

見学時間は約1時間と決められていましたが、自由にまわれたので2周しました。

素屋根に覆われた正倉院です。
03_15_01
















近くに寄って倉の下部を見ると案外綺麗でした。
03_15_02
















03_15_03





































でも、校倉の外側はだいぶ風化が進んでいました。
03_15_04 





































屋根を見下ろす場所です。展示案内されていました。
03_15_05
















瓦がすべて降ろされて、大正時代の修理後に傷んだところが葺き替えられていました。
03_15_06
















03_15_07
















最頂部の少し下にある金物は、大正時代の修理時に付けられた転落防止だそうです。
03_15_08 
















03_15_09
















こんなふうに瓦が載せられるそうです。
03_15_10
















内部に入ることは出来ませんが、開いた扉から中が伺えます。
柱に補強材が添えられていました。
03_15_11





































戒壇院近くで梅が綺麗に咲いていました。
03_15_12
















現場公開はあと2回行われるそうです。
募集は宮内庁のホームページで行われます。