榛原からの帰り道、行きと同じ道では変化がないので、

都祁の吐山を経由して天理ダムを通った。

ダム湖の道を走ってもいつもの通りだが、ダム事務所の前にプレハブ小屋 があった。

そして、ダムの下にきたら上から放水されていてびっくりしました。

確かに国道沿いに「ダム放流中・注意」の電光掲示板が出ていたが、

ダムの底部から放流されていても出ている。

IMG_4188

丁度太陽が写真の右上にあって逆行でした。

このダムは欠陥があって満水にできないと聞いているので、まさかの思いでした。

初めて見るダム上からの放流の原因を調べるため、ダム湖がどうなっているのか

気になったのできた道を引き返した。

原因がわかりました。ポンプ4台で水を汲み上げて放流していたのです。

もう少し右側から撮った写真だとよく分かるのですが、木が邪魔になって撮れません。

多分、堆積した土砂を取り除くために底部の放水口が閉じられているのでしょう。

IMG_4196

天理ダムには何回もきているが、初めての光景でラッキーでした。

途中の吐山付近では、北向きのところで先日の雪がたくさん残っていました。