今まで、元旦に初詣をしたのは一回だけです。

それは昔々、郡山に住んでた頃、行く年くる年を観ていたら唐招提寺からの中継が始まり、

観に行こうと電車で行ったのが最初で最後です。大概3日に行ってます。

今日は、珍しく天気が良いので、三が日にはとても行けない大神神社に行ってきました。


ニュースでも紹介されていた大角松が二の鳥居の前にでんと据えられていました。
12_27_01

社殿の周辺もすっかり新年を迎える準備が終わってました。
12_27_02

巳の大きな絵馬でした。ここのご神体なので例年より多くの初詣客が来られるでしょう。
12_27_03

階段で、美人の巫女さんに挨拶されました。

一目散に社殿に向かい、拝礼してから中に入って行かれました。
12_27_04

狭井神社境内には、三輪山への登拝口が境内にありますが、三輪山は山そのものが御神体であり

神域である為、軽率な気持ちで入山する事は出来ないそうです。

登拝料を払い、受付で渡されるたすきを首にかけるなどの規則があり、

それを了承した上で登拝することができるそうです。ただし、入山中は撮影・飲食は禁止だそうです。

よって、今回は止めました。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)近くの展望台からの眺めです。

金剛山・葛城山から二上山の手前には、畝傍山と耳成山も見えます。

一の鳥居はやはり目立ちます。
12_27_05

狭井神社近くの池は凍ってましたが、鎮女(しずめ)池には氷がありませんでした。
12_27_06

帰りに、今西酒造さんで搾りたての少し贅沢なお酒を正月用に買いました。

今日は、家を出てすぐに熱気球に出会いました。

いつものやつです。
12_27_07