今年最後の紅葉・黄葉記事です。

場所は、長谷寺の東側にある初瀬の素盞雄(すさのお)神社です。

狭い境内の片隅に高さ約40メートルの堂々としたイチョウの木が立っています。

12_07_01


天然記念物でもあるこの木については、下の看板の通りです。クリックで拡大します。

12_07_06


今年の落葉は早く、昨年と同じ日に訪ねましたが遅かった。

12_07_02


下が昨年の12月7日の状況でした。

P1030520


長谷寺の紅葉もすっかり色あせていました。屋根の上に落ち葉が積もっています。

12_07_03


帰りに西国三十三所番外札所・法起院を覗いてみました。

小じんまりしたお寺で、駐車場・参拝料とも無料でした。

12_07_04


特に載せるような画像がないので、前の道路を載せます。

12_07_05
 

天理のイチョウの木も、ほとんど落葉してしまいました。

落ち葉の掃除風景ももうすぐ見られなくなります。

天気予報によると、奈良の 
日曜日は雪模様になるかも知れないと言っていた。

積雪だけは勘弁してほしい。