明日からお天気が下り坂と言われているので、

曽爾高原に行きました。

今日の朝日新聞朝刊・奈良版で紹介されていました。

「曽爾高原のススキが見頃」との記事ですが、「ススキ」は殆ど

ありません。見て確認した限りでは、全部「オギ」でした。

でも美しさは変わらないからOKと言いたいが、よくありません。

10_16_01

向こうに見える山は、屏風岩・国見山・鎧岳・兜岳・・・等の

山です。

10_16_02

今日の気温は、麓の県道沿いで朝が9度でした。

上着を持って行くのを忘れて、どうしょうかと思いましたが、

最悪、レインコートと覚悟していたが登山中は暑かった。

帰りの麓では、18度になっていました。

10_16_03

ずっと続く階段はしんどいです。

10_16_04

10_16_05

肝心のススキ(いやオギです)はこんな感じで生育が悪い。

なんか年々悪くなっている。

10_16_06

ちょうど登ってこられた曽爾村の係の人に聞いたら、

ススキがなくなり、オギももう一つで困っていました。

10_16_07

10_16_08

あえて整備された道を避けて、小路の中を歩きました。

10_16_09

10_16_10

今日は、この案内板の亀山峠まで歩きました。

どこまでいっても景色はあまり変わりません。

10_16_11

国立青少年自然の家も宿泊者が少ないのか、それとも朝早いからか

だれも出かけてきません。

10_16_12

駐車場の裏に小さな花が群落して咲ていました。

10_16_13

帰りに郡山に行く用事があったので、ついでに法起寺に寄りました。

台風で倒れたコスモスが見事に復活してました。

2枚だけオマケです。

10_16_14

10_16_15