GOOD LUCK

大和路写真ブログ

カイツブリの巣に残っていた2個の卵から雛が誕生してました。これで合計四羽の誕生です。親鳥の背中から一羽が頭を出していました。もう一羽は羽根の中でゴソゴソしてます。カップルのもう一羽の姿が近くに見当たりません。ひょっとしたら、先に誕生した二羽の雛の世話を遠 ...

車からの景色を撮るために最近まで、吸着盤式のスタンドを使用してきたが、少しカメラ位置が高くなって振動によるぶれが大きかった。また、カメラ位置が高くなってダッシュボード上の視界も少々悪かった。よって、下写真のカメラスタンドを作成した。最近余り使う機会がなく ...

昨日、カイツブリの親子が巣を離れたとブロブでお知らせしましたが、今日覗いてみると一羽が抱卵して近くにパートナーのもう一羽が居ました。しかし、昨日背中に乗せていた雛の姿はありませんでした。どうしたんでしょう。写真左の白い浮き輪の上には、いつも亀が甲羅干しを ...

雨が小休止したので、いつものように歩いてきた。三尺バーベナにも雨滴が残っていました。成長した稲には早くもジャンボタニシの卵が産み付けられていました。稲の株も増えて緑が濃くなってきました。やがて水面も見えなくなるでしょう。アガパンサスにも水滴が・・・ ...

抱卵していたカイツブリが巣のそばの水の上に一羽だけ居ました。背中に雛の姿がありました。巣の中には、まだ2個の卵が残っていますが、抱卵は止めてしまったようです。遠くからカップルのもう一羽がやってきました。背中から下りて近づいてきた片方の背中に乗り移りました ...

いつもの田んぼ横の道路で、前をヘビが横切りました。近寄ってみると、長さ1メートルほどのマムシでしょうか?更に近寄ってみると、田んぼの中に泳いで逃げていきました。暫くすると、水の中が苦手のようで、岸に向かって泳いできます。陸上に上がりたいようでしたが、私と ...

昨日のブログに載せた下の写真ですが、撮っていていつもと違うと感じていました。それは、いつもなら用心深く、すぐに水中に潜り込んでしまうのに逃げませんでした。また、右側のカイツブリの背中で少し動く何かを感じた。その訳が今日分かりました。この二羽はカップルで、 ...

近所の散歩風景(6/22)の冒頭に載せた紫陽花がだいぶ色づいてきました。道端の雑草の花も蝶にとっては大事な食事処です。カタツムリが葉の茂みの奥で身を隠していました。カイツブリのお気に入り浮き草です。田んぼの畦道を歩いていると、ケリの威嚇があります。その様子を ...

ベランダのサクラランが今年もツボミを付けました。数日前は枯れたような茶褐色の小さなツボミでしたが、日々大きくなっていきます。昨年より1週間ほど遅い開花となりそうです。昨年の状況→★ツルが伸び、ピンク色の新葉が出てくるとツボミができます。花が散って伸びたツ ...

ガクアジサイが益々色鮮やかになってきました。早くもサルスベリの花が咲き出していました。  ...

ここの紫陽花は、これから色づくようです。三尺バーベナの蜜を吸うモンキチョウです。この日はサギが多く居ました。後頭部の色からすると、アマサギですね。曇天空を大型のヘリコプターが爆音を撒き散らして上空を横切って行きました。池に張られたロープに絡んだ水草の中か ...

ウグイスの鳴き声とともに、コアジサイの咲き具合を動画でどうぞ! カメラスタンドが少し不安定で、振動により画面が細かくぶれて見にくくなっています。新しいスタンドを検討中です。東吉野村側の林道で足の郷峠までの様子を動画でどうぞ。13分辺りで黄色いアクアと対向す ...

昨日の大雨で林道の状態が心配でしたが、東吉野村側は全く問題ありませんでした。7時前の到着でしたが、林道の途中で撮影を終えた車一台と珍しくすれ違いました。雨上がりの霧を期待していたが、先客に聴いた話では、6時頃に消えたそうでした。肝心の開花状況ですが、早いの ...

久しぶりの雨もウォーキングの時間になると晴れてきたので小一時間歩いた。我が家が近づくに連れて雲行きが怪しくなってきて、シャワーのあとで外をみるとしかり雨になっていた。休耕田に季節外れのコスモスが咲いています。年中咲いてるなぁー。巣立ちを終えた巣に親鳥が居 ...

タンポポの綿帽子です。昼咲月見草です。花の盛りは過ぎてしまっていましたが、まだまだ可憐に咲いています。国道脇に咲いているので、車が通過する度に花は大きく揺れます。上の花と下の花は同じものです。直径5cm ほどのスイカです。この脇には選定されて捨てられた直径10c ...

My Blog のアクセス解析をやってみた。その結果、アクセスの70%がパソコンからで30%がモバイルからのアクセスであった。モバイルからのアクセスが結構多いのに驚いた。また、Windows 10 が発売されてから2年になるが、パソコンからのアクセスで Windows 10 が60%を切って ...

住宅地横の畑の上でカイトが風で左右上下に大きく揺らいで飛んでいた。子供が揚げているのかと思っていたら、釣り竿に繋がれていた。どうやら畑の実りを狙う野鳥を脅すために揚げているようです。両翼1メートル近くある鷹です。これでは怖くて近寄れませんね!最近、溜池に ...

ある所から帰宅途中で女子高生のスマホしながら自転車にヒヤッとした。見通しの悪い曲がりカドにも関わらず、スマホの画面を見つめたまま曲がってきて、こちらのクラクションに驚いて急ハンドルで避ける始末で事なきを得た。驚くことに、女子高生は車との接触を避けてすぐに ...

梅雨だというのにずっと晴天が続いています。このままだと、この夏は水不足になり、とんでもない事態にならないか心配されます。この日は、早朝から明日香路を 50km ほど走ってきました。最初はいつもの様に、古宮(ふるみや)遺跡【小墾田宮(おはりだのみや)推定地】から ...

観察を続けていたツバメの巣が皆巣立って、ここ二日は姿が見えませんが、巣の下には糞が落ちているのでまた産卵するかも知れません。この日は、マクロ撮りしましたが、手持ちのため、ピントがなかなか合いません。なんで片足をあげているのでしょう。上のカナブンの半分くら ...

田植えが終わった田んぼの畦道を歩いていると、ケリが飛び立って頭上を旋回してキリッ・キリッと甲高い鳴き声を発して威嚇行動をやりだした。こんな見通しの良い田んぼの中に巣を構えている訳でもないのに。カラスなどだったら追いかけ回すが、さすがに人間に対してはやりま ...

天理高校農事部が管理する花菖蒲園が山の辺の道北コース沿いに広がっています。時刻は、6/14 AM8時ですが、梅雨とは思えない青空です。本当は雨上がりで花が濡れている時に来たかったんですが、当分降らないようなので、来ちゃいました。枯れて萎んだ花もありましたが、ツボ ...

梅雨の中休みが続いていて天気が良くて気持ちいい。たわわに実ったビワの実をスズメが突いていました。ちょっと見難いですが、溜池に少し大きめのオタマジャクがたくさん泳いでいました。拡大表示すれば見えます。毎日観察しているツバメの巣ですが、この日は一羽しか見えま ...

昨年の 6/14 に訪れた東吉野村の足の郷峠のコアジサイは見頃だったので、少し早いと思いつつ訪れてみたら全然ダメでした。しゃーないので、やはた温泉の先にある七滝八壺に行ってみました。四カ国語対応のこんな看板が新調されていましたが、ここまで来られるのでしょうか? ...

観察中のツバメの巣が静かです。ヒナが顔を覗かせません。暫く居ても親鳥が帰ってきません。巣立つには早すぎます。暫くしてヒナの頭が動くのが見えました。親鳥が警戒しているのかも知れないので、立ち去りました。ガクアジサイの色づきも進みました。この日はてんとう虫の ...

梅雨の中休みで青空が広がっていますが、蒸し暑い気候です。この日も、ツバメの巣を観察しました。親鳥の給餌間隔が少し長くなってきました。口を大きく開けてるのが三羽だけです。あとの二羽はどうしたのでしょう? 一羽がお尻を巣の外に突き出して糞を仕出した。地面の新 ...

梅雨入りしてすぐ、梅雨の中休みだそうです。ご近所のガクアジサイが徐々に色づいています。この小さな花に何色使われているのでしょう。いつものように居ました。ここはてんとう虫が集まるところです。ちょっと食べたくなるような実を付けています。枝垂れ梅の大きな実です ...

二日前の 6/6 の巣には四羽しか居なかったツバメの子が五羽に増えていました。この二日で産まれたようです。子が増えて親鳥も大変なようです。餌を与えて飛び去ったかと思うと、すぐにまたやってきます。少し離れて撮っているので、口を開けておねだりをする時の鳴き声は余り ...

あちこちで田植え前の準備が急ピッチで行われています。掘り起こされ、浮かび上がった虫を捉えようと子育てに忙しいツバメが旋回してます。アメンボも捉えているようです。高さ5メートル超の栗の木に花が咲きました。ここからあの栗の実が出来るとは思えませんが、秋になる ...

天気が崩れる前に、大神神社のササユリを撮ってきました。時刻は10時少し前でしたが、二の鳥居直近に駐車できました。毎年来ていますが時期が少し早くて余り咲いていませんでしたが、今年のササユリ園はよく咲いていました。密集して咲いています。まるでミョウガみたいなツ ...

↑このページのトップヘ